106.銀行口座の管理について

前回からの引き続きで経理の体制を見直すという中で銀行口座の管理というのも大切になります。

口座の使い分けということを少し意識していただきたいなと思います。
振込料だけでも、年間かかる金額としても結構な金額になるので、その辺も踏まえつつ振込の銀行と借入れの銀行は使い分けてもいいと思います。
合理化というのも考慮して口座の管理をしていただきたいです。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

105.支払いの管理について

みなさんは、普段の生活や仕事でお金を使うかと思いますが、何で支払っていますか?
大切なのは、”支払いの見える化”です。

現金で支払って領収証をもらうのもいいですが、クレジットカードやSuicaなどで支払うと会計ソフトの方にも連動が出来て、仕分けもできるので会計のそういった入力作業もぐっとおえることができます。

支払いの管理も最初は面倒かもしれませんが、色々やると楽になると思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

104.会計ソフトの魅力

大半の会社さんは会計ソフトを使って日々計算していると思います。
最近はクラウド型の会計ソフトが増えてきているなと感じています。

1番の魅力は、いつでもデータにアクセスできて、かつ自動的に仕分けをしてくれる所です。
実際使ってみると4月末の数字が5月の頭には判明していて経営管理がしやすくなるところです。

今回はそんな会計ソフトの魅力についてお伝えしていきます。

経理にかかる時間は肌感覚的に今までの4分の1になったかなという気はします!

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

103.ペーパーレス化を始めてみよう

私がPodcastを始めてから2年くらい経って税金や経理関係もめまぐるしく変わりました。

今年の1月から”電子帳簿保存法”が始まり、極力ペーパーレス化に移行していくようになってきています。
でも、取りかかる時って「難しそう」「面倒くさそう」っていうのが頭に浮かぶと思いますが、いざやってみると、すごく楽なんだなと思うようになると思います。

今回は、ペーパーレス化について詳しくお伝えしていきます。

”電子帳簿保存法”というキーワードで検索すると、国税庁のホームページにも載っていますので、ちゃんとできているかチェックする意味でご覧いただいてもいいかなと思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

102.長期的に考える資金繰り

前回まで、資金繰りとか社長と会社のお金を明確にわけるなどをお伝えしてきましたが、社長借入金がなかった時にどうしますか?
社長もしょっちゅうお金を出せるわけではないし、出せるお金も限られてきます。
では、そういう時に「どうしよう?」となった時、売上を頑張って上げるとか、経費削減をするなどはできますが、今回は長期的な視点で見ていきます。

銀行から借りるという事ですが、借りるといってもすぐには貸してくれません。
ではどうやってしていけばいいのかを詳しくお伝えしていきます。

ポイントは概算の将来の資金繰り表をつけてみることで、「このタイミングでお金が足りなくなるな」というのが見えてきます。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

101.資金繰り表をつける

前回、社長借入金をなしで運用をしていくにはどうしたらいいの?というお話がありました。その中で資金繰り表をご紹介しました。

資金繰り表って簡単に言うと、お小遣い帳の会社版みたいなイメージです。
出るものと、入ってくるものをそのまま帳簿につけていきます。

今回は、資金繰り表について深掘りしてお伝えしていきます。

資金繰り表をつけてみるとお金がどれだけ足りてるか足りてないかという癖が見えてきます。
「頭の中でわかっているよ」ではなくて”見える化”をしていただきたいなと思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

100.会社のお金が足りなくなったときにどうしますか?

「経費を使いすぎた」「先行投資でお金が一気に出てしまった」「売掛金の回収ができていない」など、事業をやっていてお金が足らない要素って色々あるかと思います。

今回はその解決方法をお伝えしていきたいと思います。

「社長が出せばいいや」っていうのは依存になってしまうので、そういったところを脱却することで会社って大きくなっていかないだろうなって風に思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

099.会社のお金とプライベートのお金、どう区別するか?

ちゃんとやれてる人っていうのは、仕事のお金とプライベートのお金をきっちりしています。

では、どうやっているのか?
どうやったら無駄をなくしていけるのか?

今回は、会社とプライベートのお金をどうやって区別するのか深堀してお話していきます。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

098.万が一に備える~いつまで仕事やりますか?

事業主さんですと、定年がないのが魅力のひとつかと思います。
ある経営者さんに言われたのが、自分の判断能力が鈍ったりとかした時にそれは引き下がる時じゃないのと言われて、すごくその言葉が突き刺さりました。

柔軟性に欠けたなと思ったら私は辞める時だなと思うので、自分の中での心がけとしては柔軟性を持ち続けようと思っているのが目標です。
そういった柔軟性を持ち続けることで従業員の活性化にもつながると思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

097.万が一に備える~自分が亡くなってしまったら?

前回に引き続き万が一に備えるをテーマにお話ししていきたいと思います。
働き盛りの世代で急に亡くなってしまい、後継者である方もその世代交代のスピードが早まって動揺する方もいらっしゃるかと思います。

今回は実例の話も含めてお伝えしていきます。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb