080.今年の振り返りをしましょう(2)

前回に引き続き、今年の振り返りについてお話していきたいと思います。
今回は、経費をテーマにお伝えしていきます。

今は値上がりが一番気になると思います。
仕入れなど、請求書の金額がじわじわと上がっています。
そうすると売上をどんなに頑張っていても利益が残らない。。。もっと言えばお金が残らない。。。そんな状況になっていきます。
どういった方法で見ていけばいいのかを詳しく説明していきます。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

079.今年の振り返りをしましょう(1)

ちょうど12月は1年の区切りなので、どんな視点で振り返りをすればいいか、皆さんにお話していきたいと思います。
振り返りとなった時、ただ数字が上がったり、下がったりと見がちですが、
「数字を分解していきましょう」とよくセミナーなどでお伝えしています。
売上・経費・利益と分けていき、それぞれの内容を見ていくのが大切だと思います。
どんなことを見ていけばいいのか詳しく説明していきます。

日々時間に流されてしまい、そういうことを振り返る時間というのも、わかっていてもとれないものです。
わざとそういう時間を作って普段の環境と違う環境に自分を置くことで、落ち着いて考えたり、新しい発想も出てくることもあります。
皆さんぜひやってみてください。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

078.学生さんのアルバイトについて

前回の引き続きになりますが、今回は学生さんのアルバイトについてお話していきます。
控除の中に「勤労学生控除」というのがあります。
あまり聞いたことないかと思いますが、親の扶養控除との違いや住民税について詳しくご説明していきます。
アルバイトをするにあたってどのような働き方をすればいいのか?
奨学金をもらっているとどのような影響があるのか?

何かお困りごとがございましたら公式LINEの方にもお気軽に相談してみてください。
3~4営業日以内にご返信させていただきます。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

077.扶養控除について

今回も年末調整関連のお話をしていきます。
ご家族や、お子さんが働いているシチュエーションってあるかと思います。
皆さんがよく耳にする「扶養控除」や「103万円の壁」について詳しくお話してきます。

配偶者やお子さんの収入によって色々対処法も変わっていきます。
お金の話ってタブーみたいに思うかもしれませんが、やっぱり生活の基本となってくるものなので、
年末調整前、意識を向けて家族会議をしてもらえたらいいなと思います。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

076.「ふるさと納税」やってますか?

前回の年末調整の話とちょっと関連しますが、CMなどでよく聞いたり見たりする、ふるさと納税をテーマにお話をしたいと思います。
簡単にご説明すると、ふるさと納税っていうのは、自分の住んでる市区町村以外のところに税金を納めることで、代わりに品物を買うことにより、
買った側である私たちの、税金の計算がお得になるという制度です。
今回は、ふるさと納税の利用の仕方や控除のことについてお話していきます。
お仕事などで、お世話になった地域にも恩返しができ、プラスアルファで、税金の計算が少しお得になります
みたいなイメージで捉えていただけると良いのかなと思います。
ぜひ皆さんも一度チェックしてみてください。

個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

075.年末調整の準備をしよう

11月に入り、今年も残すところあと2か月となりました。
皆さんの自宅に生命保険のはがきなど、いろいろな書類が届く時期ではないでしょうか。
書類が届きだしたら思い出してほしいのが、そう!
経理のビッグイベント、年末調整ですね。
今年の年末調整も焦らないですむように、この配信をきいて一緒に準備を始めていきましょう。
個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

074.会計ソフト、何を使っていますか?

前回から引き続いて今回も電子帳簿保存法をテーマにお話をしたいと思います。
インボイス施行から1か月たちましたが、皆さん会計ソフトは何を使っていらっしゃるでしょうか。
まだ制度に対応できていない古い会計ソフトを使ってらっしゃる方は、
来年から始まる電子帳簿保存法のことも踏まえて、そろそろ新しいものに買い替えようかなと思い始める時期ではないでしょうか。
今回はそんな方にオススメしたい、クラウド型の会計ソフトのメリットについてお話したいと思います。
IT補助金など、耳より情報もお伝えしておりますので、ぜひ、皆さんの事業に役立ててみてください。
個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

073.今からデジタル化をはじめよう

前回と前々回に引き続き電子帳簿保存法のお話をしていきます。
前回では、紙できた領収書等の保管方法の注意点などについてお話しましたが、
やはり紙でやり取りをすると、コスト面や作業面でのデメリットが多いかと思います。
業務の効率化という意味でも、皆さんには今から少しずつ帳簿類のデジタル化を始めていただきたい、というお話をしておりますので、ぜひお聞きください。
デジタル化を進めるにあたっての注意点もお話していますので、皆さんの事業に役立ててみてください。
個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

072.帳簿をデジタル化するということ

皆さんが領収書を受け取る際に、紙でもらう比率と電子データでもらう比率はどのくらいですか?
大半の方はまだまだ紙でやり取りをすることが多いかと思います。
電子帳簿保存法が施行されてからも、どうしても紙でしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
書類の電子データ化は嫌なことだけではありません。
今回はデジタル化のメリットをご紹介しつつ、紙での領収書の対策についてもお話していきます。
この配信を聞いて、皆さんも一緒にデジタル化していきましょう。
個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb

071.電子帳簿保存法の準備をしよう

電子帳簿保存法の施行まであと3か月を切りましたね。
経営者の皆さんはそろそろ本格的に準備に乗り出す時期ではないでしょうか。
とはいえ、何から手を付けて、どんなものを準備すればいいのかわからない、という方もいらっしゃるかと思います。。
今回の配信から数回に分けて、「帳簿類のデジタル化」に対応するためには具体的にどんな準備が必要かについてお話していきます。
ぜひ皆さんの事業に役立ててみてください。
個別に相談してみたい場合には、以下のリンクからお問い合わせください
LINE公式アカウント: https://lin.ee/fJ1UTYb